一般鍼灸

一般鍼灸の治療対象疾患

按癒堂では不妊治療以外の鍼灸適応疾患を一般鍼灸のカテゴリーに入れております。

対象疾患の主なものは次の通りです。

整形外科疾患

寝違い、頸肩腕症候群、肩こり、五十肩、上肢痛、手指の痛み痺れ、胸背部痛、背部痛、腰痛、腰下肢痛、関節痛、頭痛など

神経系疾患

不眠症、痙攣、運動麻痺、頭痛など

耳鼻咽喉科疾患

耳閉感、難聴、耳鳴り、めまい、鼻閉、副鼻腔炎、咽痛、喉の不快感など

外科疾患

術後痛など

リハビリテーション

四肢のしびれ、脳卒中後遺症

婦人科疾患

更年期障害、月経痛など

鍼灸治療の基本的な流れ

  • 1.問診(医療面接)

    その時点での体の状況および痛みや不快感の発生時期、日常生活に支障をきたす事項等をお聞きします。
  • 2.血圧測定
  • 3.徒手検査の実施

    症状によっては徒手検査を実施します。(首肩の痛み、手足の痛みやしびれ、腰痛、膝の痛み等の疾患の場合)
  • 4.1~3の結果により治療方針をいくつか当方でたてます。それを患者様にご提示しますので、患者様が良いと思うものを選択していただきます。

    勿論、患者様で決めかねる場合は当方で患者様にとってベストの方法と推定できるものを治療方針とさせていただきます。
  • 5.治療開始になります。治療の際、患者様は診療台に寝ていただきます。診療部位にもよりますが、うつ伏せ、仰向け、横向きのどれかの姿勢でお願いすると思います。

    ※当院では現代医療のアプローチを基本としていますが、症状によっては経絡治療や中医学といった東洋医学的な方法で治療させていただく場合もあります。その際は脈、舌の状況、お腹の具合、などを診させて頂く場合があります。
  • ※治療時間は45分~70分程掛かります。(症状や患者様の状態によって変わってきます。)

  • facebook
  • twitter
  • mixi
  • BLOG