不妊治療

鍼灸における不妊治療

鍼灸における不妊治療はお体を妊娠しやすい状態にもっていくことが最大の目標となります。不妊の状況にあるということは、もし、その原因が女性にあるとするならば、身体の調節機能がその程度は別にして正常な状態から逸脱していることが原因のひとつと考えられるからです。その身体の調節は自律神経系に支配されており、自律神経系に密接な関係を持つ内分泌系(ホルモン系)の不調、循環不良、体温低下などはいづれも不妊を招く原因となっています。これらの症状の改善はいづれも鍼灸が得意とする分野で、大いに効果が期待できると確信する次第です。

カウンセリング

<

不妊症は焦燥、不安、悲しみ、プレッシャーなど様々な心理的な問題を発生させます。
そうした状況に対応させていただくため当治療院では専門の心理カウンセラーのスタッフが常駐しております。
カウンセリングが必要な場合はお申し出ください。

不妊鍼灸治療の基本的な流れ

  • 1.問診(医療面接)

    その時点での体の状況をじっくりお聞きします。
  • 2.東洋医学的な見地からの診察をさせていただきます。 (舌の状態、脈状、お腹の状態などを診ます。)
  • 3.1~2で治療方法を決定します。
  • 4.その方針に基づき鍼灸で鍼灸治療をいたします。

    ※治療時間は70分~90分程掛かります。 (患者様の状態によって変わってきます。)

  • facebook
  • twitter
  • mixi
  • BLOG